ディスコンとかレアとか宝探しとか

人は何に惹かれてお金を払うのか?お金って決めた証みたいなところあるじゃないですか。欲しい欲しい言ってても実際買うに至らずってことが往々にしてある中で欲しい→買うお金はその一段を上がるために自分が自分へ出す通行証みたいな。で、その一段を上がるか上がらないかの違いは自分が何に惹かれているか?と商品の売りが合致したか否かなんだと思う。

瞬発力と持続性と

てっきり代々木公園で集合だと思っていたら新宿だった…。気付いたのは向かう電車の中。思い込みって恐ろしいですね 笑。1mmも疑うことなく代々木へ向かっていたわ。はー、うっかりさん。朝から肝も涼しくなったところで。しかも最近の電車は冷房が効きすぎて底冷えする。昔、ばあちゃんが何かって言うと首に巻き物をしてた気持ちがよくわかり始める今日この頃。歳とると首筋って冷えるんだわ。。さて。未だとどまることを知らないbvlgari熱病。ポテッツヤッカラフルッ多分今はこんな気分なのでしょう。

もっと!もっと!と思うほどに世界は広い

「今日もお勤めご苦労様です!」美しさが罪深いという罪状で現行犯逮捕となったジュエリーたちをメッセンジャーで送りつけると友人が私を労ってくれるようになった。もう確保しても確保しても次から次へと容疑者が浮上して休む暇がない笑。まだ知らない美しい存在がこの世のどこかできらめいていると思うともっと見たい!もっと知りたい!となる。終わりなき魅惑の世界。

単数より複数に惹かれる訳は

今回の長々と続いた誕生日だからという名目でなんか買ってやろう的ジュエリー放浪の旅も一応終止符が打たれまして関係各所の皆さまには大層お付き合い頂き、誠に感謝しております 笑。その中でわたしのツボはここなんだ、というポイントがひとつあったので来年に踏まえ 笑総括しておこうと思う。前にもジュエリーはジャラジャラしてナンボや!とのたもうたんだけどその理由は自分でも見えてなくて単にちょっとクドいくらいのギリギリな感じが好きなのかもな…くらいにしか思っておらず。だからパトロール中に遭遇するジュエリー単体のブツ撮りだとなんとなく物足りない感じがして犯人確保までは至らずジュエリーを複数着けている着画写真だとグッとテンションが上がってたんですよね。実際チャンドラ確保を決定付けたのはこの写真だし↓

拝啓 カテリーナさま

私がとっても敬愛しているその人はjewelry insider という、なにやら大層な肩書きを持っています。ジュエリーのインサイダーですからね。相当な機密情報を持っているんでしょう 笑。直訳するとジュエリーに精通している人ってことなんだけどハイジュエラーから新進気鋭のデザイナーものまでまぁ見事にインサイダーしているわけです。(使い方合ってない気がする…私がjewelry insiderのKaterina Perezを知ったのはInstagramでなぜかすっごーーーくジュエリーが輝いて見えた。で、あーこれいいな、ってのは結構な割合でPerez投稿で。Jennifer Lopez的な感じでラテンな人なのかと思っていたらどうやらイギリス在住のロシアの人だった 笑。そんな出自情報はさておきKaterinaの最大の魅力はジュエリーが似合う身体を持っていることだと思っている。もちろんジュエリーや宝石に関する知識もすごいんだけどまず指が美しい。

静かな朝と私のジュエリー遍歴と

日が昇る前の早い時間は蝉が鳴いていないことを知る44歳初の朝。知ってた?笑。肉体はどんどん変化してゆくのに中身は昔とまるで変わらないんだわ…と身を以て感じることとなる誕生日 笑。いい大人が…ってよく使われるけど大人って見た目ほど熟されてない。というか年を重ねたら精神も熟成してゆくもんだ、というある意味の理想論は心がけがなければ無理だしね。

たられば話とchaumet Attrap-Moiと

7月…いや6月から誕生日プレゼントを物色してるけどもこれがまぁ決まらないことったら。私はとにかくリングが好きでしかもややクラシカルというかバブリーというか今、店頭に並んでいるデザインもいいけど一昔前のジュエリーがかなりツボなので海外サイトやオークションサイトもくまなくパトロールしたりするとわぉーというものに出会ってもサイズ問題が立ちはだかる訳ですね。石が大ぶりのものは往々にしてサイズがでかい。確かに細めな指or小さめの手の人には大ぶりリングはバランスが難しいので結果的に中古で流通している大ぶりリングはサイズも大きめなんですねぇ。そんな時に見つけたのがコレ。