人生の伏線

私、夏生まれなんですけどね、本っ当に夏が嫌いだったんですよ。何故なら尋常じゃない発汗体質だから。ちょっと何かするだけで関取並みの発汗。清々しいじゃない♡とか!そんなレベルではなく 笑。むしろむさ苦しさ満載でなんか恥ずかしかったんですよね。きっと思春期のノリをそのまま引きずっていたみたい。で、ずーっと夏が嫌いだった。でもね。やっぱり夏が近づいてくると生命力が上がる感覚になるんですよね。春が過ぎて梅雨を感じ始めると【虎視眈々】という言葉がよく浮かんできます。茂みの中から息を潜めて微動だにせず機をうかがう爆発的な夏のエネルギーをじっと貯める、そんなイメージ。梅雨独特な濃密な空気感がそう感じさせるのかなぁ。夏生まれの私のバイオリズムと合致するような気もしてる。知らんけど 笑。だからこうして2ヶ月も放置していたブログを連投することになる 笑。そして今日もこのお方。