興味は敬意とも言える

私は
ものづくりをしてる人とか
つくったそれらを商ってる人を
無条件に尊敬してしまうきらいがあるのだけど




だってね?

売れるかどうか
出してみなけりゃわからないものを



自分が

『これは最高だ!』

と思う、その心だけを頼りに
とりあえず、とりあえず作るんですからね。





マダムには常に敬意を払っております







ゴリゴリの覚悟を持って、とかではなく 笑
実際はもっと軽く

『作ってみるかー』

みたいなノリではあるんだけど




でもやっぱり
作るには諸々かかるわけだし。




要は、どんな結果であろうと
受け止める覚悟はしている、
そんな姿勢に尊敬が生まれるんですなぁ。







猫にジュエリーって完璧すぎる







そしてそれは
売れる売れない、とは
また別の話で



いや、売れたら嬉しいですよ!




でも、その前に
つくったものに興味を示してくれること。




それがもう嬉しいなぁ、と思うわけです。






リングは重ねてギラギラするべし







私は
ものすごく観察魔なんですけど

それってもしかして
相当な人間好きなのではないか、と
近頃よく思うのです。






大きな声で言いませんけど


うわー、絶対に、大っ嫌い!!


って人が結構いるんですね?




でも裏を返せば
あの人の、こんなところが好きではない、と

結論付けられるほどに
私はその人のことを観察していて


つまりは
大好きと同じくらいの熱量を
その人へ出していることになる 笑。





それを踏まえてみると


自分のつくったものに
興味を向けてくれるって
とってもありがたいことなんですよね。




目に入らないと何も始まらないから。





色で選ぶもよし
石の意味で選ぶもよし
もちろんフィーリングでも!







目の前に
誰かが心を込めてつくったものがあるならば

私の好き嫌いは一度横に置いて
そのものに意識を向けてみる。


好きか否かの判断はその後で。




それが
ものづくりをしている人と
その人が生み出したものに対する
私なりの礼儀。







私はペリドット推しよ
あの人はガーネットって言ってたわ
あなたはどれがいい??







きらめくジュエリーに囲まれて
そんなことを感じた1日となりました。




私にとって品とは何か?

大切にしたいものは何か?




美しいジュエリーは
たくさんのことを語りかけてくる。



自分が何を大切にしてるのか?が
見えてくる素敵な機会だと思いますよ。




いや、
素敵な機会になるかどうかはあなた次第 笑。




見て
触れて
心で感じて



それからの話だから。













CONDUCTOR受注会
今週21日22日は芦屋で開催ですって。

ご予約はこちら









CONDUCTORの裏アイコンが
ラベルになっているアロマキャンドルも
ぜひチェックしてきてくださいね。


愛、美、人気、豊かさが
怒涛のごとく流れ込む魔法がかかってるらしい。。。



私も連れて帰りましてん 笑。





0コメント

  • 1000 / 1000

Lucia

貴方の中にある美しさを大切に