優柔不断とは

今回のドレスは



誰かをイメージするでもなく


私が着たいでもなく





単に



作りたい、で出来たドレスです。







このリボンは質感が最強♡






イメージ通りの生地が見つかった時の
バチっと感は病みつきです。







ちなみにこれは

『トリニスタタフタ』という素材で
アウトドアのアウターなどに使用される
軽量で防風などに優れているもの。




実用性を全く無視して
装飾要員で使われるとは
トリニスタさんも想定外でしょうが 笑





普通はこういった用途、という

【普通】は何につけても
いかなる時も要らないな、と改めて思う。








そしてこのチュール。






スーパーソフトチュールなので
猫の爪厳禁!




販売するには少し気合いが必要な素材です。
なぜなら裂けやすいから。。




でもね
やっぱりこの儚げなエアリー感がいいんです。



チュールは4枚重ねで

下2枚はシルエットを美しく出すために
少しハリのあるチュールで

上2枚はスーパーソフトチュール。







さらにそのエアリー感や余韻が残るように
サイドは縫わず動きを出してあります。







ウエストはゴム仕様。
リボンと共布で儚げさを黒でバシッと締める!







胸元は猫の近寄り厳禁なのに猫耳仕様 笑。



私の猫愛が詰まったドレスですけど
猫嫌いの方でもお召しいただけます 笑。





そうそう、
私は生まれてこのかたずっと優柔不断だと
思っていたんですけどね。



何かを選ぶこと、の


何かは正確でなければならない、
そして
間違いは許されない、と
思っていたから悩みまくっていたんだと
最近気付きました。



まぁ、冷静に考えたら
そんな緊迫した日々を送っている訳でなく 笑




何を選んでもいい、とすると
感覚を信じて選べるから
結果としてうまくいくように思う。





生地選びは感覚が頼りですから 笑。





もちろん
あーだこーだめっちゃ悩みまくるけどね 笑。




いい具合におさまるのであります。





今、この猫耳夫人は
ご試着のために遠征してるけど
いい仕事してくれてたらいいなぁ。












0コメント

  • 1000 / 1000

Lucia

いつまでも自由に私を楽しむ 私史上最高に美しくなるドレス Lucia"ルキア"