突出した偏りを見逃さない

人にはそれぞれ特有の資質があって


それぞれ違うから
掛け合わせると面白いことになる。



その資質を知るには
まず、
自分と人との違いをフラットに見ること。



そして
オールマイティを目指さないこと。




(みんなに愛想良く♡は無理みたいで 笑。
 好きなポーズは仁王立ち♡





私は感覚的だけど、思考もかなり強い。


インプットは直感的でも
そこからアウトプットまでが
かなり思考派です。

えぇ、かなり 笑。




とにかく理由を知りたい。
とにかく本当のところを知りたい。




『これはどういう意味なのか?』




常に考えている気がする。





思考が強い。






前はそれがダメなことのように感じていて、


理由なんて考えても無意味!
インスピレーションにしか正解はない!


と振り切れていたし、
ある意味ではその通りなんだけど。





リサーチや分析が好き、というより
気がつけば
『なんで?なんで?』となっているから
今はもう諦めの境地です 笑。










そして
日々のマイコとのやりとりで
これこそが私の特性なのだな、
と気付くことになるわけです。





マイコと私は共通して
【本質を見たい】
という願いを常に持っていますが


そのアプローチがびっくりするほど違うのです。


真逆です 笑。
相容れません 笑。




私は【ズレ】を違和感として感じ
その【ズレ】ている部分を
誤差なく重ねようとすることで
本質を見る。



マイコは
本質そのものを見つめ、
【過剰を削ぐ】ことで
本質を見る。




外からのアプローチと内からのアプローチ。
  


でも、見てるものは同じ。




少し抽象的な話だけど、
マイコと私は常に物の捉え方が真逆なのに
同じところに行き着く。





マイコは直観。ストレート。
内側から不要なものをバリバリ壊す。
内側から外側へ。


私は分析。紆余曲折。
外側からオブラートを1枚ずつ剥がす。
外側から内側へ。



そんな感じ。





そして、
2人とも苦手なことや人が
恐ろしくたくさんありすぎて 笑。




『お互い偏ってんなぁ。。。』



と苦笑することも多々あるけど
もうこれはしょうがない。




そうやって自分の資質を明らかにすると
苦手と感じているところを
得意とする人と繋がったりする。




(ブルーライトを浴びるマイコと桂子社長





私はとにかく内へ内へ、と意識が入る。
個としての視点が強い。
自分の中の『これだ!』に対する実現力はある。

完全なる自己完結型。





そんな私とは正反対の
外へ外へ、の人。


『みんなでhappyになろう』

と、輪を広げていく人。
個をまとめるパワーの人。
周りを巻き込む人。



集約と拡大。



ここも一見相反するようにも見えるけれど
ミクロとマクロなのだ。(伝わる??





だからね。
全部自分一人でやらなくていいってことよ。


違うからこそ相乗効果が生まれるんだから。






0コメント

  • 1000 / 1000

Lucia

いつまでも自由に私を楽しむ 私史上最高に美しくなるドレス Lucia"ルキア"