人生の伏線

私、夏生まれなんですけどね、
本っ当に夏が嫌いだったんですよ。


何故なら
尋常じゃない発汗体質だから。


ちょっと何かするだけで関取並みの発汗。



清々しいじゃない♡


とか!
そんなレベルではなく 笑。


むしろむさ苦しさ満載で
なんか恥ずかしかったんですよね。
きっと思春期のノリをそのまま引きずっていたみたい。




で、ずーっと夏が嫌いだった。




でもね。

やっぱり夏が近づいてくると生命力が上がる感覚になるんですよね。



春が過ぎて
梅雨を感じ始めると

【虎視眈々】

という言葉がよく浮かんできます。



茂みの中から

息を潜めて

微動だにせず

機をうかがう



爆発的な夏のエネルギーを
じっと貯める、そんなイメージ。




梅雨独特な濃密な空気感が
そう感じさせるのかなぁ。







夏生まれの私のバイオリズムと合致するような気もしてる。

知らんけど 笑。




だからこうして
2ヶ月も放置していたブログを連投することになる 笑。





そして今日もこのお方



(シャッターチャンスを虎視眈々 笑





昨日こんな画像を送りつけてきました。




(エビとか肉とかも気になるけども…



マイコ : 日付け見て?


わたし : え、、2015、、??


マイコ : 2015年に保存した写真なんだけどドレスばっか。


わたし : ヒィィィ




なんと、私よりもマイコの方が
ドレス好き歴が長いんです 笑。




だからか。。



去年夏のParisで


『お部屋にドレス見に行ってもいいですか??』


けっこうグイグイ来た理由が 笑。
昨日判明 笑。




しかも
冷やかしな感じが
全くなかったのも覚えてる。




私にとってドレスは
素敵な人と繋いでくれるアイテムなんだなぁ。




その時のことを書いてくれてるんだけど、
今読むとまた違う感慨深さがあり。











やっぱり人生って謎だし
やる前からわかることなんてほぼ無くて

色々経験して
その点がいつか線になる、

その伏線を思わぬところで
回収する面白さ。




誰かを喜ばせたくてやってる訳じゃないんだけど
結果としてそうなったら
やっぱり
ありがとうって思うんだ。

0コメント

  • 1000 / 1000

Lucia

いつまでも自由に私を楽しむ 私史上最高に美しくなるドレス Lucia"ルキア"