madameのお誂え

出掛けようと車へ近づくと
山吹色の粉末が…

しかもビックリするくらいの分量の!



そう、花粉なの…



近くの山から大量放出ですね。




これが金粉だったらなぁ…
痒くてもいいか…


いや、痒いのは無理…


そんなことを瞬時に思い巡らせる私の思考。



まぁ、平和です。




さて。

昨日はmadameの打ち合わせで新宿へ。








初めてお会いしたお針子さんでしたが
まずもってご本人が素敵な方で。




(カールとココのブローチ!!
フランスの作家物だそう。
粋な着こなしに開始数秒でノックダウン!笑



やっぱり
ちょっとクセがあるというか
パンチが効いてる物が大好き。


そして
それを着こなしている人が大好き。








色々話していくうちに

物を作る姿勢とか

その先に見える
お客さまへの配慮というか尊重というか

控えめなんだけど
自分の仕事にプライドを立てている。


この仕事をするにあたって
大切にしてるものを垣間見ることか出来て

私の想いなども共有できた
短いながらも濃い時間となりました。


俄然madameの仕上がりも楽しみに!





そして私はその足で生地屋さんへ。




(スパンが気になってしょうがない。
これはもう…スパンで1着作るしかないな。。
ギラギラなヤツを!
もう少しラベンダーっぽい色があるといい。



(こっちもギラついたアルミホイルみたい 笑
丁と出るか半と出るか?笑








この布がドレスになって

それを着た私があの場所にいるイメージで


アリか?ナシか?妄想の中で判断中。

かなり真剣です 笑。




今回は即決せず。
暫し寝かせましょう。。









0コメント

  • 1000 / 1000

Lucia

いつまでも自由に私を楽しむ 私史上最高に美しくなるドレス Lucia"ルキア"