好きなものと似合うもの

前にこんなことを書いたのだけど…


ぶっちゃけ
私の好きなテイストで
私に似合うものって
結構少ない。


何故なの…

誰か教えて…!!




例えば
私が好きな女性は
井川遥さんとか石田ゆり子さんのような

ふわっとしつつも
凛とした雰囲気を持つ人なんです。


まぁさ、
同世代ってことを加味したとしても!
(何の加味にもなってない

どう考えても2人と私の雰囲気はかぶらず

井川さんみたいにアツアツの唐揚げを頬張ってみたところで(サントリーのCMね

私がやれば
ただの慌てん坊の食いしん坊。。
冷めるまで待ちなさいよ、と 笑。


でも好きだし
なれるものならなりたいわ…
とも思う訳ですよ。




で、話は飛びまして。

私はドレスが好きじゃないですか?


レースやビジュー
スパンコール、リボン、チュール…

毎日見ていて、ビンゴなものを見つけると
ほんとに『わぁ…』ってなるんです。



(ボリュームのある袖も透けてて重くない!
肌見せもドットチュールでセクシー過ぎず♡



(チュールとリボンとレースと私の夢が…
もう盛りだくさん♡



Finesse. Available for pre-order on @modaoperandi

A post shared by REEM ACRA (@reem_acra) on

(何この色合わせ‼︎サテンリボン大好き♡




でも…
甘い服は好きではないの。



今のところ
ドレスを毎日は着られないから

日常でどこかしらドレス的な要素を
入れたらいいんじゃないか?と思って

レーシーな服とかシースルーを着ていた時期もあったんです。


けどね。。




その前に…(今夜は話が飛ぶな…



(髪の毛を切りまして




何年振りかの短さなんですが
めっちゃしっくりきたんです。


そしたらね
あ、私こっちだなぁ…って。

ドレスを着たときのダウンスタイルよりも
全然“私”を感じました。


昔っから無造作に束ねた髪とか
寝癖風のパーマとかに憧れがあって

実際そんなオーダーをしても
どうしてもシャープになるというか。


何だろうなぁ、と。
(髪質が違うんだよ!ってコメントは不要です




髪をロングからショートボブにして
見えたこと。


好きなものと似合うものって違うことが
往往にしてあって

そこのギャップが少ない方が
楽なのかも知れない。


もちろん
好きなものを着る楽しさも
知ってる。

でも
似合うものに寄せていくと
本来の自分に近くなるのではないか?
という気もする。


これについては
まだまだ答えは出せていない。



そして
ここで言う【似合うもの】は
完全なる私の感覚なので
何とも説明し難いんですが 笑。




本当は
“ふわっと女子”
に寄せていきたい私がいて

でもどう考えてもそっちじゃなくて
ここ、あんまり受け入れたくなくて

ジタバタしていたかもしれません 笑。

だって井川遥ステキだし(しつこい 笑




ホントにさ、
自分以外の誰にもなれないから…(当たり前



人それぞれの資質というものが
見た目と関係あるとするならば
私の場合はマニッシュ方面なのかも。


ただ
そのテイストにあんまり縛られると
それはそれでつまらなくなるので

レースやシースルーは組み合わせの妙で
多用したいと思う所存です。



(タキシードの派生系は本当に大好き!




さっきのドレスの話に戻りますが

『わぁ…』

ってなっても
着たい!と思うものと
そう思わないものがあるんです。



(前に描いたデザイン。これは着たい。




好きだけど甘めなドレスは
私が着た姿を想像出来ないから
(似合わないと思ってるから
着たいと思わないのか?

そこの検証は必要ですが 
レースものが全て好きという訳ではなくて

全体のバランスというか

材質の組み合わせというか

意外性というか

少し攻めてる感じというか

最終的に
甘く仕上がらないものが好きなんです。


“甘くない”

これは私の中で結構大きな判断基準かも。



(私が着るならもっと早く胸元を詰めねば…!
これ…アナタならどこに着ていく…?!




皆さんはどうですか?
好きなものと似合うものは違いますか??

みんな…
何を基準に選んでるのかな…?





0コメント

  • 1000 / 1000

Lucia

いつまでも自由に私を楽しむ 私史上最高に美しくなるドレス Lucia"ルキア"