感じることは制御不能!

私は、可愛く言えばのんびり屋さんで 笑

事実を言えば
まぁ本当に鈍臭いというか
いろんなことがわかったり繋がったりするのにすっごーーーーく時間がかかるんです。




もともとすごい緊張しいで
Parisに行く前から緊張していたのは
知っていたんです。




でも
その度合いが私の予想をはるかに上回っておりまして 笑。

それ程までとは
全然自分では気づかなかったんだよなぁ。



(こんな顔してるけど緊張してるってよ






ソワレでさきこさんと桂子さんの美しい姿を見て
本当に美しくて似合ってて良かった。。って
心底ホッとしたのに




(桂子さんとマイコ




ソワレが終わっても
まだまだ緊張が抜けていなかったみたい(自覚ナシ


ホッとしたことはしたんだけど
心底ホッくらいでは全然足りなかった模様で笑。



それに気づいたのが読書会でした。



(さきこさんで遊ぶ 笑




何だか席に着いた途端、おかしいんですね。

深呼吸しないとちょっとしか息が入らない感じとか

目頭がボワッと熱いとか

もう見るからにヤバい現象で。



他の人の声を聞いては
込み上げてくるものを抑え、
少し落ち着きを取り戻し、また振り出しに戻る 笑。


自分でも何でこんなことになるのか、本当にわからなかったんです。


で、私の話す番になって、やっと気付いたんです。



私、昨日までめーーーっちゃ緊張してたんだって。





私には
『せっかくだから』という設定が強くあって


『せっかくだからいいものを作りたい』

『せっかくだから喜んでもらいたい』

『せっかくだから楽しんでもらいたい』

『せっかくだから…』





その『せっかく』にすごく縛られていたんだなぁーと。 

誰も頼んでないのにね 笑。




(その被害者がマイコ…。本当にごめんね…!




Parisを楽しめるくらいまで緩んできて
どれだけ緊張していたのか
やっとやっと気付いたんです。



そしたら
部屋に響く女の人の笑い声とか

みんなのワクワクした雰囲気とか

窓の外で揺れる木々とか

グラスから屈折して落ちる光とか





そんなものを見たり聴いたりするだけで
自動的に何かが反応してしまって
いやー、大変におかしなことになりました。

制御不能!笑。



そしてそれは
翌日連れて行ってもらった
ランスのノートルダム大聖堂で
賛美歌を聞いても







ストリップショーを観ても
謎のスイッチが入ることになるのです。





まさかストリップを観て涙を流すとは…!

人生って想定外ですね。




こんな状態の私にマイコは


「感動」って分析したってわけわからないよね。


何に心が震えているのか?
なんで身体が勝手にそう反応するのか。


理屈じゃ到底、理解出来ない説明のつかないことだから。



と言ってくれて
私も謎の理由を探すのはやめました。









他にも今回、
ちょっとした行き違いみたいなことが
少し重なってしまったんだけど






その度に
『本当はどうしたい?』

と自分に聞いて、自分に聞いて。

揺れて戻って、揺れて戻って、の繰り返し。





この世界には
いろんな人がいて

いろんな考えがあって

いろんな想いがあって

いろんな好きがあって

いろんな嫌いがあって




その上で、
私は誰かに共感したり

誰かが私に共感してくれたり。



それって本当にすごい確率。

だから心が震えるんだよね。

当たり前じゃなくて奇跡だから。




私が大事にしたいことを
改めて教えてくれたParisと
私の涙を受け止めてくれたみんなに
ありがとう。



(最終日の夕焼け!雨続きだったから嬉しかったなぁ




今回のParisでの経験も
いつか何かに繋がるときが来るんだろうな。



0コメント

  • 1000 / 1000

Lucia

いつまでも自由に私を楽しむ 私史上最高に美しくなるドレス Lucia"ルキア"