私はもう本物なのだ

『偽物がバレる。。』



これは
私がいろいろなことをやる上で
いつもネックになっていた設定です。



ドレスを作ったり
人と話したり
こうしてブログを書いたり


その根底には
いつもこんな想いがどんよりと漂っていました。




本物でなければならない。

本物でなければ、価値がない。




(半裸の太郎さんのチンピラ感がたまらない






【本物】に焦がれると同時に
勝手に引け目を感じていたんです、私。



それはなぜか?



私が【本物】に付けている意味に
理由があります。


本物とは

脈々と受け継がれた
一朝一夕では築けない伝統であったり

その道を極めることであったり

まぁまぁ重厚感たっぷり、正統派感ガッチガチな意味を見ております 笑。



ポッと出の私には
語ることすら出来ない世界。



だから

イコール私はニセモノ

と思っていたんだなぁ。



なんか。。
無意識って恐ろしいですね!笑




芯から冷える今夜
あったかいお風呂に浸かりながら


ふと浮かんだ
新たなる【本物】とは。




自分を偽っていないこと。

自分に偽っていないこと。

大きくも小さくも見せないこと。




そしたらもう
私は本物だった。




(あなたのこともお見通しなのだ






もともとみんな“私”という本物なんだから
わざわざ自分以外の誰かにならなくていいよね。


実寸大でいい。

0コメント

  • 1000 / 1000

Lucia

いつまでも自由に私を楽しむ 私史上最高に美しくなるドレス Lucia"ルキア"