ミクロとマクロ、突き詰めて俯瞰して

ちょっと前の記事で登場している
『ドレスをオーダーしてくれた方』とは
藤本さきこさんのことだったのですが



(ニョロニョロチョコ越しのさきこさん♡




そのさきこさんがブログで



私、本当に彼が選んでくれる服が好きなんです😍


ていうか、私のことを純粋に好きな人が選んでくれるものは何でも好きなんです。


何でもいいんです。 


なんていうか「好きにして♡」って思います笑







 と書かれていて

マジでこの人…すごいな…

と思いました。



このブログでも再三書いていますけれど

『自分の好きを大切に』とか

『流行りより自分の好き』とか


なんて言うか

好きは能動的に選ぶものである

みたいな設定が私にはありました。


だから
さきこさんのその受動的スタイルが
本当に衝撃で 笑。

大きな声で言えませんがここだけの話、
これまた少し前に書かれていた

『彼の好みに合わせるのが好き』


という意味を
本質まで理解出来ていなかったし 笑。



だってさ。。
自分の好きなもの着たいじゃない??笑



でも!
今日の記事を読んで
あぁ…そういうことか…と。


なんちゅーか

『あなた好みの女になる』

みたいな小手先テクニックじゃなくて

彼に全信頼を寄せているからこそ
彼の、さきこさんを見るまなざしを1000%
信じているからこそ、の

『彼の選ぶものが好き』

なんだなぁ、と。



なんだろねこの包括的な愛情表現は。。
もう未知の領域でしたよ!!笑



photo by マイコ
(美しいですね。。サキコパトラさん。。




しかも
それと同じスタイルで
私にドレスをオーダーしてくれたことが
本当にもう…ね?
(今、感動に震える手でブログを書いている 笑




ある日突然
ドレスデザイナーになる!なんて
トチ狂っちゃって
ドレス作ってParisで撮影なんてしちゃってさ

更にはフォトブックまで作って。



(絶賛トチ狂っていた頃 笑




楽しい以外にも
それはそれはいろんな感情が寄せては返す、
大層豊かな時間を味わいました。

だからある意味これで完結してたんですよね。




と言うか
この時点では
私にオーダーしてくれる人が現れるなんて
夢にも思ってなかったんだよなぁ。。


そもそも
そうなる方法がその時の私にはわからなかった。


『私のドレスが必要な人に届けー!』

とは思っていたけれど

『どうやったら…?』

という方法論を考え始めると

『私は知識もないし経験もない』

『私のセンスではまだまだだ』

そんな声が頭に大きく響いて
どうにも苦しくて。



これをやって一体先に何があるのか?
全然見えないままに行ったParis。


今思えば(振り返ってやっとそう思える
その時その時で
最善の一手を打っていたから

私の初めてのお客さまが
さきこさんという
とっても素敵なギフトを運んでくれたのかな。




(土下座ではございません



今回のドレスは
本当に好きに作らせてもらっていて、


『私の好きだけを詰め込んだドレスを作る』

『ホテルの一室でドレスを作る』


ノートに書いていたこんな願いも
さきこさんが叶えてくれました。。
ありがとうございます。。



(さきこさんからのサプライズ!
うれしかったなぁ。。




これからも

自分の人生を楽しんで
もっと!より良くしたい!

そんな軽やかに欲張る女性のために
ドレスを作って行きたいな、と 
改めて思いました。




(I'llony Parisのブーケ♡
持つだけでエレガントになれるのよね。。



『好きなものだけ作っていってよ』

『好きなものしか作っちゃダメだよ』

『好きなものの方が価値があるよ』


これは私がとっても尊敬している人から
もらった言葉です。


迷うときにはいつも思い出してる言葉。



好きを突き詰めたい

好きを妥協したくない



でも
そもそも
好きってなんだろう。。



自分だけの好きもあるし
好きな人を経由する好きもある。

好きをこだわって
好きを委ねて。


好きも色々だなぁ。


突き詰めるとは俯瞰することでもある。



またひとつ
さやかの世界がひろがったぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000

Lucia

いつまでも自由に私を楽しむ 私史上最高に美しくなるドレス Lucia"ルキア"