妄想と閃き

私、未来が見えるんです。。

っていうと何だかアレですが、結構ハッキリとしたイメージがバッと見える時があるんですよね。

もともとの妄想癖が功を奏しているだけかもしれませんけれども!笑



実は今年の5/19に、私がデザインしたドレスを、とある方々に着てもらって撮影してるイメージを見たんです。

イメージというか、映像を観てる感じが近いかも知れません。

このドレスにはこの靴♡
メイクはこんな感じで♡
ヘアスタイルは…♡
小物は…♡
お花は…♡

みんなであーだこーだ言いながら、どんどん綺麗になってゆく。

初めて私以外の人がLuciaのドレスを着ているのを目の当たりにして、胸が熱くて…
そんな映像でした。


その時は、これが現実になったらサイコーに楽しいだろうなー!と思って
ひとりニタニタしながら眠りにつきました。
(なのでしっかり手帳に書いたった!!



そして
日々たくさんのドレスを眺め、デザインしつつ、時は流れ…。


ある日、デザインを描いていたら急に

『あ…!このドレスは絶対あの人に似合う!』

って思ってですね。


体のラインから布のしわの寄り方とか質感がもうリアルにバッと。(さっきから長嶋監督並みの擬音です

これは絶対着て欲しいし、むしろその人以外考えられない…。

それが前述の5月の君…。



何でしょうね、この感じ。

未来からのインスピレーションなのか?
はたまた単なる私の力技というか思い込みなのか?笑

今でもそれはわからないんだけど…
私以外をイメージしてデザインしたのも初めてだし
やっぱり着てもらいたいな、と思って。


突然ドレスの話して図々しくない?とか
嫌われちゃうんじゃ?とか
色々、本当に色々葛藤しました 笑。

でも、私が見たその人の笑顔と涙を(勝手に泣かせてる 笑
見なかったことに出来なくて。。



そしたらこんなことになりました。






桂子さんの記事のアンサーソングみたいになっちゃって 笑
マジで恥ずかしいんですけど 笑

さっきこれを書いてる途中にこの記事を読んで全身ブワーッとなりました。


だからね、
夢を妄想に留めたらもったいないんですよ。
一瞬でも見えたらそれはもう未来からのギフトじゃないかな、と。

妄想もインスピレーションも
やってみないとわからないから。

それならば
私は夢へ近づく一歩と捉えたい。



『何で急にドレスを作ろうと思ったの?』

って何人かに聞かれたことがあって、その度に

『うーん、何となく流れで…』

みたいに答えていて
それはそれで間違いじゃなかったんですが


ドレスが大好き、までは知ってたけれど
さらに今日気付いたことは
その好きが繋いでくれる美しい人たちとの縁が、何よりの宝物なんだなぁ、ということでした。


パリで束ねてもらったI'llony のお花

桂子さんもI'llony好きで、更に親近感がわきました。
こんなところにも偶然が♡

ありがとう!
I'llony!!





冬のパリ、寒いんでしょうね。。
そこは気合いで着こなしていただきましょう。


ちょっとまた素敵な映像がバシッときたので♡
ドレスの他にもアレコレこだわっていきたいと思っております♡

0コメント

  • 1000 / 1000

Lucia

いつまでも自由に私を楽しむ 私史上最高に美しくなるドレス Lucia"ルキア"