どうせ悩むなら

あれですよ、そうですよ、
問屋街にハイヒールで行った大バカ者は私ですよ。
なんとも気合いの足りなさが露呈しているようですが
そこはご愛嬌ということにしておきましょう。(ちゃんと創作熱意はある


そう言えば
前回のドレスの布地集めの時もヒールを履いて行き、後半は足の痛さで判断力に影響が出たんだった。。

同じ轍を踏んでいる。。

でも大丈夫!
今日はお供の方のアドバイスもあり
しっかり目星がつきましたから!!


初めて降り立った日暮里繊維街は平日なのに大賑わいで、老若入り乱れておりました。

この世の中にはこんなにお裁縫が出来る人がいるんですねぇ…。
すごいですねぇ…。

私は少し先端恐怖症入ってまして
針の先を見るとぞわぞわするんです 笑。
まぁ、人は得手不得手ありますよね?ね?
(致命的とか言わないで



そうそう!
今回はキメッキメじゃなくて、ラフな感じのドレスを作ろうかなーなんて思っています。

端的に言うと、
言葉としてはあんまり好きじゃないけれど、
やっぱり言い得て妙でしかない
『抜け感』
というやつです。

いっときなんて猫も杓子も抜け感祭りしてましたよね。
まぁそんなことは良い。

ドレスだけどいつ着るの?みたいなのではなく
普段の延長というか、肩の力が抜けてる感じ?

はい、抜け感です!笑。



最初は黒をイメージしていたのに
布を見たらグレーの方が良さそうだったのでしょっぱなから路線変更してみました。

やっぱり頭の中でイメージするのと、実際布を見てイメージするのではリアル具合が全然違いますね。
当たり前のことを言ってすみません 笑。




数ヶ月前はやれレースだ!どれレースだ!と連呼していたように記憶してるのですが、
もちろん今も引き続き好きなんですけど、
最近は好みもちょっとシンプル寄りに変化してきました。

もっと言えば
レースやビジュー無しのサテンの光沢のみで美しさを出すとか最高ですね。

本当に私は極端です 笑。

毎日フレンチだと飽きるから
やっぱり落ち着くところは白米だよね?的な感じなのかも知れません。

とは言え
そんなシンプルの極みのようなドレスは着る人の存在感あってこそですし、
そこは私が着ることを想定してもっとギラつかせる所存でございます!笑。


最後にドレスのイメージを少しだけ。




トップはニット、スカートはサテンの異素材MIXになる予定。



この場末のスナック臭がプンプンするチュールもチャレンジしたい気もするがこれいかに。。


今日行ったお店は
素材毎にフロアが分かれていて
かつ、反物を持ってフロア移動してはいけないらしく
四十路の記憶力では、色合わせとか素材感合わせとかが至難の技でした。。
いやマジで笑えないの!
一応スマホで写真撮りつつ、数分前を回顧しつつ 笑。

そして、素材があり過ぎるのもね!
迷い族の私には選択肢が多過ぎる。。

まぁこれも醍醐味ですね。

人生ウダウダ悩むなら布のチョイスで悩みたいものです。


そして今日イチ、テンションが上がった素材はコレ↓




その名も『伝説のスパン』!!
コールくらい端折らず書けばいいのにね。

メーター11,000円也。
色んな意味でため息でますね。。

0コメント

  • 1000 / 1000

Lucia

いつまでも自由に私を楽しむ 私史上最高に美しくなるドレス Lucia"ルキア"