選別と洗練

写真集と揶揄されるカタログが出来ました!

今なら無料配布しておりますので
欲しいと思われる猛者はご連絡くださいね♡
(3名さま限定ですが

ニッチ好みな誰かに届け♡



さて本題。


よく見ることって本当にすごくて、
最初はなんとなくのインスピレーションで

わぁ…これ好き…

って感じるんだけど、
それは単に好きの入り口に過ぎなくて、
その観察を続けていくと

『これ』のどこが好きで
『これ』のどこがイマイチで

といった具合に、好みがどんどん選別されてくる。


そうするとその選別の中でまた

『これ』のここは好きだけど
ここはイマイチ…

が繰り広げられる。


最初の好きを振り返ると、目に見えるインパクトに引っ張られることもあって、今の好きとは路線が違うこともある。

だから
どこに惹かれるのか?を見ると同時に、不要なものは何か?を常に考えた先に答えがあるんじゃないかな。


そしてこの一連の作業を、ソフィスティケートしていく、ということなんだろう。




この本にこんなことが書いてあります。

「日本人は、他の民族より「学ぶ力」を持っていると言えるでしょう。しかも学んだものを自分のものにするだけでなく、それをさらに高める能力も日本人は兼ね備えているのです。」

「ソフィスティケートする能力の真髄は、「ごまかさない」能力、つまり、正直さとか誠実さに根ざした能力だということです。」

〜引用終わり〜


何もないところから何かを生み出すって
爆発的なエネルギーが必要だと思うんです。

私はその0→1作業が苦手で、しかも謎の劣等感まで持っていました。

でも、この本を読んですごく納得したんですよね。
エネルギーの使う場所が違うだけなんだなーと。

そのものの本質を見る力や、それを更に高める力。
その大前提として物や人、そして自分に正直であること。


(先日、中村桂子社長にいただいた不思議のメダイ♡
手持ちのネックレスに合わせたら更に可愛くなった♡ソフィスティケートしたぞ!!



私が今まで無意識にやってきたし、これからもやっていきたいことがこの本に書いてありました。

歴史本からドレスに繋がるなんて!
筆者の本村教授もビックリですね。

藤本さきこさんがいつも言っている
この世界の何からでも学べるってこういうことなのかな?

4コメント

  • 1000 / 1000

  • sayaka

    2017.08.16 10:43

    @momo冬に作る…かも知れません!!笑 その時はよろしくお願いします♡
  • momo

    2017.08.16 09:14

    @sayakaあー😩 残念(T ^ T) 出遅れましたね。 またチャンスがあれば頑張ります!
  • sayaka

    2017.08.16 08:54

    @momomomoさま、せっかくお申し出くださったのに申し訳ございません! 早い段階で3名の猛者が集まりまして…。 ブログを読んでいただきありがとうございます♡

Lucia

いつまでも自由に私を楽しむ 私史上最高に美しくなるドレス Lucia"ルキア"