見えない美しさ

私は女性の後ろ姿がすごく好きなんです。

肩甲骨の隆起とか、キュッと上がったヒップの曲線とか。

興奮ですよね!(しない??

背筋がくっきり浮いて見えたらもう最高で、女性らしい丸みよりも硬くて逞しい肉体が好みです。


ここまでは物理的に好きなポイントでね。

別の側面は
生き様が出ると思ってるからなんです。


その人の持つ雰囲気がにじみ出るというか。

表面的なものじゃなくて、
物言わぬ存在ゆえに、秘めたるものが言わなくても伝わってしまうような。

もしかしてそれを自信と呼ぶのかもしれない。


自信なんていつか付くの?

何をしたら自信が出るの?

ってずーっと思っていたけれど、
私の中にある自信という幻を捨てたら
自分を信じて動けるようになった不思議。


私は私しか生きられないことを見る。
それが全てのスタートで
そこからどんどん私らしい雰囲気が香り立ってゆく。



私は、雰囲気から多くのものを感じるようで、そこはもう全く説明出来ないんですが。 


ここ最近感じたのは、

恥じらいの部分というか
自分だけが大切にしている
人と共有しなくてもいい


そんな場所を心に持つ人に魅了されるということ。

あけすけじゃなく別に隠している訳でもない。

だからたまに垣間見えるその場所に
ドキッとしたり意外性を感じたり。

その人の奥深さを知ることになる。

(これは前面ですね。。



やっぱり
見た目も中身もチラリズムって大切。

見えそうで見えない、その何かを想像させる余白って大切。


それは色気にも通じるものがありますよね。



あぁ、これを書いていて
私が何故に背中とレースやシースルーに尋常じゃなく恋い焦がれるのか?の謎が解けちゃった。
なるほどね!

0コメント

  • 1000 / 1000

Lucia

いつまでも自由に私を楽しむ 私史上最高に美しくなるドレス Lucia"ルキア"