Lucia"ルキア"の由来

Credits:Ola Ericson/imagebank.sweden.se

かつて、シラクサのルチア(イタリア語でSanta Lucia)という聖女がいました。

北欧では、たくさんのろうそくが幻想的にゆらめく中、聖女ルチアに扮した少女達が白い衣装を着てろうそくの冠を被り行進し、聖歌隊が厳かに歌を捧げる、聖ルチア祭という伝統的行事があります。

Credits:Ola Ericson/imagebank.sweden.se

私は、聖ルチア祭を目にしたときに、何故か、あぁこれだ、と感じました。

ラテン語でluciaは光を意味します。

聖女ルチアは両眼を失ってもなお、見ることができたそうです。

外側にあるものに惑わされず、心の光で世界の美しいものを見ていこう、そんな想いがLuciaには込められています。